スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にいってきました

この間の10円ハゲが気になるからって、心配性の父ちゃんが病院に行くって言いだしたっス。
余計な心配を・・・オラ病院はキライなのに。

そんでもってオラ、こんな赤ちゃんが入るような袋にいれられたです。




このワンコ用のスリング、母ちゃんがネットで見つけて買ったもんです。
この抱き心地かげん、オラ意外と好きなんですぅ~(恥)



スリングに揺られ気がついたら病院に・・・
先生にハゲた部分をみてもらうと、特に心配はないとのこと。
診断結果は、脂肪の固まりだと言われました。オラは、もともと皮膚が弱くデリケートだから、他のワンコより皮膚病になりやすいんです。でも大きくなったり、腫れたりしなければ特に心配ないってさ。


ふぅ、よかった。何事もなくて・・・
と、安心したのも束の間・・・

母ちゃんがとんでもないことを言い出しました。
せっかく、病院にきたので「肛門絞りもお願いしまーす♪」って・・・

ガーン。

お食事中の人はこりゃ失礼!!
これ、オラのしっぽ。




他のワンコと違いシッポが下向きに生えていて「肛門が見えない」少しやっかいなオチリなのです。
その為、ウンの糞切れは超悪く、肛門絞りも肛門がつかめないので、シロウトはできましぇん。


なので、先生は肛門絞りする為に、オラの肛門様に直接、指を入れてグリグリッ!!
これが、「ひぇ~」な感覚でオラは大嫌いなのです。



↑先生には顔出し許可をもらいました!



先生、オラの肛門様に何すんだい!!



今日は午前中から病院に連れていかれ、ぐったりのびーふさん。




午後は、もはや何もやる気が出ない様子でした。

お疲れさま。びーふさん。でも、2ヵ月後にはまた肛門絞りだからね~(うひょひょ~♪)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://beef0131.blog68.fc2.com/tb.php/240-643a1910
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。